日本知的資産経営学会













information


2015年度日本知的資産経営学会年次大会 終了

=大会概要=

■日時 平成27920日(sun

■場所 法政大学市ヶ谷キャンパス新一口坂校舎(会計大学院)

■統一論題 「サステナビリテイ、持続的価値創造と企業レポーテイング」

                        =大会プログラム=

会場(5階501号室)

■大会準備委員長挨拶 菊谷正人(法政大学教授) 9:30−9:40

■学会長挨拶 古賀智敏(東海学園大学教授) 9:40−9:50

■基調講演: 「リレーションシップ・バンキングと知的資産報告」 村本孜(成城大学教授)9:50−10:50

■統一論題報告:「サステナビリテイ、持続的価値創造と企業レポーテイング」11:00−12:30

 司会:古賀智敏(東海学園大学教授)

 報告:「グローバル経営における知的財産の管理と評価」 松本浩一郎( GCA FAS株式会社 弁理士)

 「インタンジブルズの財務報告と信頼性」越智信仁(尚美学園大学教授)

 「わが国の統合報告の実態と組織変革の可能性」 伊藤和憲(専修大学教授)

 「知的資産マネジメントと持続的価値創造」 内田恭彦(山口大学教授)  

 (昼食 12:30ー13:20)

■統一論題パネルデイスカション:13:20−14:50|

 座長:古賀智敏(東海学園大学教授)

 パネラー:松本浩一郎( GCA FAS株式会社 弁理士)

      越智信仁(尚美学園大学教授)

      伊藤和憲(専修大学教授)

      内田恭彦(山口大学教授)  

会場(A:1階101号,B:3階302号室,C:3階301号室)

■研究部会報告 15:00−17:00

 A.知的資産経営部会 座長:内田恭彦(山口大学教授)

 B.知的財産部会 座長:赤倉貴子(東京理科大教授)

 C. 内部管理・統合報告部会 座長:伊藤和憲(専修大学教授) 

 会場(5階501号室)

■懇親会:17:10−18:30 

=その他=

■費用

  大会参加費:5000円   懇親会参加費:4000円

■理事会
日時:9月19日15時より 会場:法政大学新一口坂キャンパス3階303号室

■アクセス

法政大学市ケ谷キャンパス (大会会場は新一口坂校舎になります)

交通アクセスマップ

最寄り駅からのアクセス

【JR線】 総武線:市ヶ谷駅または飯田橋駅下車徒歩10分
【地下鉄線】 都営新宿線:市ヶ谷駅下車徒歩10分
【地下鉄線】 東京メトロ有楽町線:市ヶ谷駅または飯田橋駅下車徒歩10分
【地下鉄線】 東京メトロ東西線:飯田橋駅下車徒歩10分
【地下鉄線】 東京メトロ南北線:市ヶ谷駅または飯田橋駅下車徒歩10分
【地下鉄線】 都営大江戸線:飯田橋駅下車徒歩10分



日本知的資産経営学会  第3回研究年次大会のお知らせ

2014年8月2日(土) 3日(日)

場所 近畿大学 東大阪キャンパス


8月2日(土):15時〜19時 懇親会19:30〜  8月3日(日)10時〜16時

※理事会は8月2日(土)14時〜開催いたしますので理事・顧問の方はお集まり下さい。

■ 8月2日(土) プログラム ■
14:00-14:45  理事会(理事・顧問の方のみ出席)21号館7階  会計学科学習相談室
15:00-15:45   会員総会 21号館6階  645教室
16:00-16:50  記念講演 根津 俊一 先生  近畿大学リエゾンセンター・主任コーディネーター
          「近畿大学における知財管理と産学連携・技術移転の取組み事例」21号館6階  645教室
16:50:-17:50  特別講演 榊原 茂樹 先生 神戸大学名誉教授・元関西学院大学教授
          「私とファイナンス −ファイナンス研究42年−」 21号館6階  645教室
18:00-19:00  基調講演(1) 加護野 忠男 先生 神戸大学名誉教授・甲南大学特別客員教授
          「モノ作りと知的資産経営」 21号館6階  645教室
19:30-21:00  懇親会 (会場:花06-6724-0119) 参加希望者は、先着40名 締め切り 7/25日
■ 8月3日(日)プログラム ■
10:00-11:00   "スタディ・グループ報告"代表 池田公司 先生 甲南大学 21号館3階 312教室
          「財務情報・非財務情報の統合に関する企業経営者の対応の国際比較研究」
11:00-12:00  基調講演(2) 古賀 智敏 先生 同志社大学 21号館3階 312教室
          「わが国における知的資産経営と研究の歩み −10年の回顧と展望−」
12:00-13:00 昼  食
「セッション1」   知的資産経営の教育21号館3階 313教室)
           チェア 久保 浩三 先生 奈良先端科学技術大学院大学
13:00-13:20   パネリスト 青木 大也 先生 大阪大学大学における知的財産権教育の現状
13:20-13:40   パネリスト 中森 孝文 先生 龍谷大学大学における知的資産経営教育の事例
13:40-14:00   パネリスト 吉栖 康浩 氏  知的資産活用センター社会における知的資産経営教育の事例
14:30-16:00   ディスカッション  
「セッション2」  イノベーションと知的資産経営(21号館3階 312教室)
           チェア 内田 恭彦 先生 山口大学
13:00-13:20   パネリスト安藤 聡 氏 オムロン株式会社 執行役員・経営IR室長
           長期的視点に立った持続的な企業価値創造の取り組み
13:20-13:40   パネリスト 安井 肇 氏 あらた監査法人基礎研究所グローバル社会とビジネス
13:40-14:00   パネリスト 徐 方啓 先生 近畿大学中国企業のイノベーション
14:30-16:00   ディスカッション 

終 了
 大会参加費 5,000円  懇親会参加費 5,000円(当日現金払)先着40名 7月25日 締め切り
会場 : 近畿大学 東大阪キャンパス 21号館 〒577-8502 大阪府東大阪市小若江3-4-1



※第一回研究年次大会は終了致しました。

ご参加頂きました皆様、大変ありがとうございました。

日本知的資産経営学会 第一回 研究年次大会の日程が決まりました。

(トップページ参照)  

タイトル「ナレッジ、イノベーションと企業成長」

日程:平成24年8月28日(火)理事会 (理事・顧問の方のみ参加)

            29日(水)研究年次大会 

場所:東京理科大学 大学院 イノベーション研究科

   〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-25-1-12セントラルプラザ2階

    http://www.tus.ac.jp/info/access/kagcamp.html

■参加費■

研究年次大会の参加費 ¥5,000-

懇親会の参加費 ¥5,000-

当日、現金でのお支払となります。

-----------------------------------------------------------

■平成24年8月28日(火)■(理事・顧問の方のみ)
15:00 理事会
17:00 理事会終了


■平成24年8月29日(水)■
09:30   開 場
10:00  【挨拶】 日本知的資産経営学会会長 古賀 智敏 氏
            (同志社大学商学部 特別客員教授・神戸大学名誉教授 ) 
10:35  【挨拶】 経済産業省 大臣官房付 平塚 敦之 氏
11:10  【基調講演】 櫻井 通晴 氏(城西国際大学経営情報学部 客員教授 )
12:00  【昼 食】
13:00  【総 会】
14:00  【特別講演T】 Anne Wu氏 (台湾政治大学)
14:50  質疑応答
15:00  【特別講演U】 安井 肇氏(あらた監査法人あらた基礎研究所所長)
15:50  質疑応答
      分       科       会  
    分科会1【ナレッジマネジメントとイノベーション】座長 内田恭彦氏(山口大学)
    分科会2【知的資産経営とレポーティング】座長 村本 孜氏(成城大学)
    分科会3【インタンジブルズとレピュテーション】座長 浅田 孝幸氏(立命館大学) 
     【分科会1】      【分科会2】       【分科会3】
16:00 セッション1       セッション1      セッション1
     吉野 直人 氏    田中 宏昌 氏   岩田弘尚 
      神戸大学       大阪府        専修大学
      経営学研究科     大阪産業経済   准教授
      博士課程       リサーチセンター    
16:45 セッション2       セッション2      セッション2   
     内山 哲彦 氏   中森 孝文 氏    小原 重信 氏
     千葉大学        龍谷大学       東京農工大客員講師
     法経学部准教授   政策学部教授    国際P2M学会副会長
17:30 【終 了】
18:00 【懇親会】
20:00 【閉 会】



日本知的資産経営学会 設立総会




平成23年12月17日(土)に、同志社大学 東京オフィス「大セミナールーム」にて、日本知的資産経営学会の設立総会が行われました。          参加者は、理事9名、学術顧問3名、政策顧問3名のほか、オブザーバーとして、「独立行政法人中小企業基盤整備機構」様より2名のご参加・「日本弁理士会」様より3名のご参加・「中小企業診断協会」様より3名のご参加・「日本行政書士連合会」様から2名のご参加・「日本技術士会」様より2名のご参加・「公認会計士協会」より1名のご参加・「三菱東京UFJフィナンシャルグループ」様から1名のご参加・「日経新聞者」様から1名のご参加・「日経PR」様から1名のご参加・「フジサンケイビジネスアイ」様から1名のご参加・「税経通信」様から2名のご参加・「同文館出版」様から3名のご参加・「千倉書房」様から2名のご参加・「中央経済社」様から2名のご参加を頂き、事務局を含めまして総勢、42名様のご参加により、設立総会を開催いたしました。設立総会では、経済産業省 企業会計室 室長の平塚敦之様のご挨拶に始まり、古賀会長から学会の方針などの説明があり、その後理事、学術顧問、政策顧問などの人事案の承認及び会員規程案の承認、事業計画案の承認、収支予算案の承認、会員募集方法と今後のスケジュールなどに関して話し合いがもたれました。


設立総会後 懇談会

設立総会終了後には、懇親会が開催され、オブザーバーで参加されたそれぞれの業界の方々と懇親を深め、皆様がこの学会に期待されることが、実感されました。